お知らせ News

産婦人科(麻酔科医) 結城先生のご紹介

結城 法子(ゆうき のりこ)先生のご紹介

結城法子先生
防衛医科大学校を卒業。
自衛隊中央病院、国立成育医療研究センター等で勤務され
令和4年4月より当院入職。
結城法子先生
防衛医科大学校を卒業。
自衛隊中央病院、国立成育医療研究センター等で勤務され
令和4年4月より当院入職。
先生からコメントを頂きました
2022年4月に入職しました、麻酔科の結城法子と申します。

2012年に成育医療研究センターで無痛分娩の研修をさせて頂き、やりがいのある仕事だとは思いましたが、当時は産科だけでなく心臓や肝臓など様々な手術の麻酔をすることが楽しいと感じており、産科麻酔を専門とすることは考えていませんでした。

その後、医学部入試での女性差別が問題になったことが契機となり、女性であることがプラスになる職場で働きたい、と思うようになり、2019年から産科麻酔を専門とするようになりました。

無痛分娩、帝王切開合わせ年間500件近いお産に携わってきました。
私自身は出産の経験はありませんので、出産の痛みを実際に知っているわけではないのですが、お産の進行や痛みの強くなるタイミングなどは経験上ある程度はわかります。妊婦様のご希望(できるだけ痛みを取りたい、可能な限り自分の力で頑張りたい等)に添ったご分娩が進行することを目指して、産科医、助産師と連携して対応させて頂きます。

よろしくお願いいたします。
令和4年4月
院長